« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

セルマスター逝く。。。

ついに、セルマスターが壊れました。。。先週あたりから調子悪かったんですが、

先日、ついに。。。(T_T) 症状はというと、

1.充電で「Temp Cut」が掛かり、充電できない。

  初めは、外気温が高いからなのか?それとも、死んで発熱しているセルがあるのか?

  などと、疑いバッテリー変えたり、セルの電圧を測かったりしましたが全然ダメ。。。

2.上下キーが効かない

  強く押し込まないと全く反応せず。。。

なので、昨日、マッチモア・ジャパンのアフターにメールしました。

すると、

Temp Cutの件は、温度センサーのショート、キーの件は調整すれば直るとのことでした。

なので、さっき修理に出してきました。

気になる値段と修理期間ですが、温度センサーは1,500円、キーは300円で、

到着してから1~2日で戻ってくるそうです。

明日(8/2)に到着予定なので、今週末には戻ってきそうです。

レースには間に合いそうなので一安心です!

Vfsh0192

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2006年7月30日 (日)

お試してみました

関東もやっと梅雨明けしたみたいですねぇ~。やれやれ。。。

これで、あまり天気を心配することなく大好きなラジコンができます!

ということで(こればっかり。。。)、今日もD-Driveへ。

今回のお題は、

「剛性アップした?フロントサスアーム」と「スリムになったバッテリートレー」を試すです。

お昼過ぎに、レインマスターさんからバッテリートレーを受け取りましたが、取り付け前に

重量を測ることにしました。すると、以前は、約30㌘ありましたが、今回は約20㌘で、

約10㌘の軽量できました!!!これは、いいです!

肝心の走りですが、良く分かりません(^^;)でも、軽くなったということで気分は良いですね。

特に最近のバッテリーは重くなる一方ですからね。

とりあえず、この状態で数パック走り込むことに。

セットは、こんな感じです。

○タイヤ:フロント、リアトモにはBS、タイヤ径は、54㍉、53㍉

○スプリング:タミヤ 金

○Tバー:タミヤ ノーマル

○指数:約46(26/93)

○モーター:漢のジョンソン

○バッテリー:GP3300またはGP3700

この状態で、BestLapは10秒8XXくらいでした。まずまず、だったのでここで、

「剛性アップ?サスアーム」にチェンジしてみます。すると、やはり、アンダー気味です。

とくに登りヘアピンでアンダーが強くでます。でも、なんとかなる範囲なので頑張って走ら

せてみます。かなり、運転しやすくなったのか、ここで、一気に10秒5XXまでタイムアップ

しました。なかなか良い感じです。

それにしても、今日はたくさんの方々が来てたので、夕方にはまるでレース路面ようになって

きてまたしても、フロントグリップが勝ちはじめてきました。

なので、今度は、リアタイヤをJACOピンクに変更して走ることにしました。すると、オーバー

ステアが改善され、このときのBestLapは、10秒330までアップしました!!!

「わ~い!!!やったー!」と思うのもつかの間。。。。

なんと、9秒台を出されている方々もおり、12番手くらいのタイムでした。

う~ん。。。凄いなー。。。どうしたら、そんなタイムが出るんだろーか????

やはり、気合かな?(笑)

ということで、本日は気合の入れすぎでカーボンシャフトを折って、

The End。。。

あーあ。。。

下の画像は、2周りくらい小さくなったバッテリートレーです。

Vfsh0191

Vfsh0190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

また小細工(^^;)

えっと、またF1に小細工を施しました。

それは、ズバリ!

「フロント剛性アップ!!!!」です。

前にも書きましたが、D-Driveでは、このところかなり路面グリップが良いです。

なので、バッテリー1パック走りきる前にフロントグリップがリアグリップを上回って

しまい、マキ気味になっちゃいます。フロントタイヤをあれこれ変えたりグリップ剤

の塗り幅変えたりといろいろと試していますが。。。う~~ん。。。

で、上級者の方々は最近、フロント周りの剛性を上げてフロントグリップを逃がす

(間違ってたらスイマセン)ような改造を施されているようです。

ということで、自分もなにか試してみようと思い、小細工をしました。

それが、これです。

Dvc00017_1

みなさんのように綺麗な作りはできませんが、これでフロント

アームたわみが抑えられるかと思われます(笑)

早速、明日試してみますが、どうなんでしょうねぇ~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

FW17ボディ

えぇ~、とあるところで「タミヤ FW17ボディ」を発見しました。

まだ、購入してません。というのも、最近、タミヤのFW18ボディが非常に走らせやすく

バランスが取れているということなので、このFW17は、どうなのかと。。。?

同じFWでも、18とは違うのかな?

どなたか、知っている方、教えてくださいm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

激安~~~~

会社から帰ってくると、先週、オーバーホールと修理に出していたアンプが

戻ってきてました。

早速、開けてみると、綺麗に修理されてます!(当たり前か。。。)

Vfsh0188

VFS-1は、オーバーホール依頼でVOLACは、ショートさせてしまい

修理依頼をしたのですが、お値段は、な、な、なんと2つで

2,980円!!!!!!

安いですねー。そして、これがショートさせておしゃかになったFETです。

Vfsh0189

さてと、このアンプなにに乗せようかなー。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

走った走った。そして、壊した(--;)

貴重な梅雨の合間ということで、D-Driveへ行ってきました(いつものことですね)

今日は、V2モーター(30T)のテスト走行というのが目的です。

さて、早速、走行してみます。ブレーキも掛からず、程よい転がり具合で非常に540に近い

感じでした。パワーは若干、540より上回っている感じですね。

しかし、走行中にモーターが動かなくなる症状が、外して回してみると、なんか回転が一定で

ない感じ。。。ブラシが当たったり、当たらなかったりという気が。。。

すると、ス○キさんが、メンテしていただけるというのでお願いしてみた。すると、ブラシの入って

いる筒が傷ついていてブラシがちゃんとコミュに当たっていなかったとのこと。

メンテ終了後は、すこしパワーが落ちていました(コミュが荒れまくりなので)が、いい感じで走れ

るようになりました。ス○キさん、ありがとう!!!!

その後、Chu-Macherさんがアンプ(VFS2000)のプログラムを書き換えてくれたので、それを

試すことに、すると、同じモーターとは思えないくらいレスポンスがアップしかなりパワフルになり

ました!!!う~む、凄い。。。いままで、デフォルト設定で走らせてましたが、これほど変わると

は、驚きです!!! かなり、気に入りました!

その後は、閉店までみなさんと、バトルを楽しみました。クルマもパワフルになったしクルマの動き

も良くかなり楽しかったですね。ただし、今日はサーボーセーバーを3個も破損しちゃいました(^^;)

バトルで熱くなってしまったようです。。。(T_T)

とりあえず、今日のセットとBestLapは、以下のとおりです。

○タイヤ      : フロント BS リア JACOピンク

○モーター    : ジョンソン

○指数     : 46

○スプリング : タミヤ ハード(黒)

○Tバー    : タミタ ノーマル

○バッテリー : インテレ4200(ザップド)

○BestLap  : 10秒448

そして、今回のクラッシュ!

Dvc00006

バトル中にシケインの壁にヒットしたト○セさんのマシンです。間違いなくドライバーは

両足骨折ですね(笑)

まぁ、今日は自分も人のこと言ってられなかったんですけどね(--;)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ネット復活!!!(内容はラジコン)

約1週間ぶりにネット復活です。モデムが壊れて修理に出してました(--;)

ということで、ネットできないときもF1イジッテました(笑)

まずは、これ。

Dvc00004_2

一見すると、V2モーターを積んでいて、F1をモディで走らせるのかーーーーー!

なんて思われそうですが、中身は30T(^^;)です。練習用に買った30Tモーターは

磁力が強くて、トルクがあっていいのですが、レースで使うマブチ540にできるだけ

近づけるためにV2モーターの缶に入れてみました。実走行はしてないのでどんな

感じなのかわかりませんけどね。

とりあえず、進角0で7.2Vで回してみると、消費電流1.6~7Aくらいでした。

これって、慣らし後の540よりすこし電流大きいのかな????

さて、どうなることか。。。

それから、アンプを載せ変えてみました。VFS-1からVFS2000(新品)です。

Dvc00003

なんで、レベルダウンしてるかというと、VFS-1を使い始めて1年くらいに

なるのですが、どうも最近、モーターやバッテリーを変えても、あまりパンチ

を感じられなかったので、思い切ってFET交換に出しちゃいました。これで、

少しはパンチが出てくれるかな???

でも、ハ○モトさんに聞いてみたところ、

「キャパシター、壊れてない?試しに外してみたら、良くなったよ」

えっ!? ガーーーーーーーーーーン。。。(>_<)

そういうこともあるんですねー。。。。でも、まっ、いっか。新しくなることだしね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年7月11日 (火)

練習用モーター

練習用モーターとして「yokomo PROSTOCKⅡ30T」を購入してみました。

普段マブチ540は、過酷な使い方してるのですぐに寿命がきちゃうし、

シ○ブ○ロさんが、フィーリングも540と変わらないと言われてたし、

値段も1200円くらいで手頃だしね。

Vfsh0186

このままだと、マグネットが強そうなのでローターをモディファイ缶に入れ替えてみるのもありかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

チャンピオンレプリカ!

ようやく(笑い)、ミツマタFactoryから、F103コンバージョンキットが、

な、な、なんとレース当日!に届きました。しかし、レースでいきなり

組み込んでレースに出る時間も自信も、もちろん腕もありませんので

投入は、次回レースに持ち込みました(^^;)

このコンバージョンキットは、従来の6セル直列型ではなく、

3セルづつの振り分け型です。

そして、さっそく組んでみました。

Vfsh0182

これにより、バッテリー搭載位置、メカ類が約25㍉ほど前方に移動するので

今までのセットを変更しなければなりませんが、じっくりと煮詰めてみようかと

思います。なにより、この振り分け型を使ってる方々、たくさんいるので色々と

聞いてみようかと思います。

それにしても、ロールが抑えられるので運動性は上がりそうですが、その分、

リアグリップが不足しそうなので、そのあたりをどうするかが焦点かな。

いやー、走らせるの楽しみです。

レインマスターさん、ご苦労さまでした。そして、ありがとうございましたm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1 第5戦!!

昨日、天候が危ぶまれましたが、D-Driveにて無事にF1 第5戦が開催されました。

今回も朝早くから、常連さんたちが集まって賑わってました。今回は、なんと総勢25名です。

Dvc00002

今回こそは!などと毎回思ってレースに臨んでいますが、今回もやはり平凡な

結果に終わりました(^^;)

まず、フリー走行でタイヤ選択を中心に行いました。

1パック目はF:BS、R:BSです。でも、なんだかリアが落ち着かないので、

2パック目はF:BS、R:ピンクです。これだと、リアがしっかりしてていい感じです。

このときのBestLapが10秒6xxくらいでした。ということで、レースはこのタイヤで

行くことにしましたが、とりあえず、最近使っていなかったJACOアクアを試してみ

ようと思い、3パック目は、F:BS,R:JACOアクアで走ることに。

ところが、マキマキで全然ダメダメです(--;)今回は使えませんでしたね。

そうこうしてるうちにレース開始です。

予選は1組目のスタートですが、メンバーをみると上位陣ばかりでした。わー、これは

走りやすくてラッキーでした(^^)/予選1回目は、ForceMax4300で走ることにしました。

指数は47くらいです。

上位陣の邪魔にならないように走って、BestLap:10秒610。まずまずですね。

そして、予選2回目はインテレ4200を投入し、指数を49(*_*)まで上げてみました。

BestLap:10秒531で、結局、予選12番目くらいに落ち着き、Aメイン(実質Bメイン)4番

スタートとなりました。レース内容は長くなるので、結果だけ書くと、

60周5位でフィニッシュでした。まぁ、平凡な結果ですね(^^;)

しかし、今回は大きなミスを犯してました。

1つ目は、まず指数です。予選2回目は勝負に出たため49などというとてつもない指数を

掛けたんですが、決勝でもそのままの指数で走っちゃいました。なので、途中でバッテリー

ダウンしたような症状に。。。インテレ4200でそれはないと思うので、たぶんモーター壊した

んだと思います。。。あーあ。。。

2つ目は、今回Newバッテリーを投入したんですが、慣らし不十分だったらしく、思ったほどの

パンチを感じることができませんでした。レース後、Chu-Macherさんから少なくとも2,3回くら

いは使わない(充放電&実走行)と本来の力を発揮しないとのこと。

相変わらず、レース運びが下手なのですが次回(第6戦)ではせめてポイントGetしたいですね。

Dvc00001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

いよいよ明日です!

レースです!楽しみです!Newボディ、Newバッテリーも準備したし、

タイヤもタミヤBS、BM、JACOアクア、ピンクを用意しました。

上位を狙えるほどのスキルはありませんが(--;)、レースを楽しみたいですね(^^)/

問題は、天気だけかな。。。(T_T)

Dvc00040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

Are you Ready?

週末は、F1シリーズ第5戦ですが。。。

またまた天気が微妙ですねぇ~。台風来てるし、どうなっちゃうんでしょうか???

とりあえず、レースの準備は終わっているので後は、天気次第ですね。

今回は、Newボディを投入する予定です。といっても、またフェラーリですが。。。

F189 → F412T2(モドキ)です。ドライバーは、もちろんJ.アレジです。

Dvc00039_1 

ちなみに、このボディはコラリーです。なかなか格好いいんですが、問題は、このドライバーです(--;)

Dvc00042

なんか宇宙飛行士みたいで、好きになれません。。。加工して普通の頭を乗せようかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

リアタイヤ吹っ飛ぶ!

日曜の話ですが、雨上がりのD-DriveでF103GTを走らせていたら、右のリアタイヤが

吹っ飛びました!!!(*_*) 噂には、よく壊れると聞いてましたが、やはり。。。という感じです。

Vfsh0180

当然、スペアパーツ持ってなかったので、あえなく2パックで終了となりました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌な予感

的中してしまいました。

えっ?なにがって?

雨ですよ!雨。。。

朝の天気予報で雨が降るとか言ってましたが、朝は1分1秒を争うため、聞き流してました。

そして、そのまま出勤!

そして会社に到着してしばらくしてなんだか雲行きが怪しい。。。(--;)

でも、「帰るまでなんとか平気かなー」なんて思っていたら、

やがて、パラパラと雨が。。。それでも、「すぐ止むさー」なんて思っていたけど、そんな思いも

空しく、どんどん雨足は強くなる一方。。。

なんで、そんなに天気を気にするのかって?

だって、夜に干した洗濯物を取り込まずに会社行っちゃったからさー。

おかげで、いま、洗濯中です。

今晩は、ちゃんと部屋に干すことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

巡り巡って。。。

去年からF1を始めてから、Tバーをあれこれ試してきましたが、最近、これこれ、

これに落ち着いてます。そうです。F1本家?タミヤのTバーです。

写真は、ソフトTバーですが普段はノーマルTバーを使用しています。

Dvc00037

最近のD-Drive路面の傾向として、走り始めはいいのですが後半になるに従って、フロント

グリップが強くなってきて非常に走りずらくなってきてます。

なので、なるべくリアのグリップを出来るだけ確保できるようにソフトTバーの使用もありかなと

考えてます。いろんな要因が絡むので、レース当日にならないと分からないですけどね。

F103GTが発売されてから、サードパーティからいろんな硬さや材質のTバーが出てきましたが、

これが一番いいように思います。なんか許容範囲が広いような。。。

人それぞれなのでなんともいえませんが、最近のお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

全身コリコリ

半年振りに、ハリへ行ってきました。

ここ1,2ヶ月肩こりと腰痛(なんか重い)が酷くて、毎日辛かったんです(T_T)

なので、いつもお世話になっている「からだメンテ」さんへ行ってきました。

診察してもらうと、先生曰く、「ずいぶん、コリを溜めてきたねぇ~。やりがいがあるなー」と(^^;)

まず、肩、背中、腰に8本のハリとお灸をしてもらい、低周波電流を流すこと10分くらいかな。

やはり、症状が重いのかお灸がほとんど熱くないのです。

それから、肩~背中~腰にかけてのマッサージを受けました。

その次に、仰向けになり、眉間、こめかみ、首、肘、手に10本ハリとお灸(肘)をして同じく低周波

電流を約10分。。。

とりあえず、これで様子見になったのですが、少し楽になればいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

リベンジ!

やっぱりD-Drive行ってきました。

すると、昨日のリベンジを果たす(笑)ための常連さんたちで賑わいを見せてました。

天気は、またまた雨が降ったり止んだりで不安定となり、途中、強く振ってまたしても

コースが水浸しになりましたが、みんなの執念というか怨念によりコースの水はけ作業

と急速な天候の回復により15:00くらいから走行可能になりました。

これで、やっとレース用バッテリーの慣らしができそうです。とりあえず、前後のタイヤを

BSとして、まずは、ForceMax4300を試します。

走行開始してから多少パンチがあるなーという感じでした。なんかGP系に良く似てます。

なんか思ったほどのパンチは感じられません。まだ、起きてないのか充電電流(4.5A)が

低いのかよくわかりませんねー。セルの重量も関係してるのかな?

そして、次はインテレ4200です。このバッテリーは6.0A、ピークを(3mV/CELL)で充電

して走行を開始しました。すると、やはり噂とおりのパンチですねー。走行直後から5~6分

くらいまでパンチが続く感じがしました。

でも、普段こんなパワー感に慣れていないため、うまくパワーを使いきれません。。。(^^;)

加減速のタイミングが合わずに、ギクシャクした走りしかできません。う~~ん。困った(>_<)

このパワーをレースで使いきれるのでしょうか?

それから後は、タイヤ選びに専念してみました。最近、走行しているとリアグリップが抜けると

いうかフロントグリップが勝るのか、パッテリー後半でマキマキ症状がでます。

そこで、どのタイヤの組み合わせがいいのかいろいろと試してみました。

どの組み合わせもRにはグリップ剤を塗ってます。×印は、グリップ剤なし。

○F:BS(×)、R:BS      : 普段この組み合わせなので好みなんですが、やはり後半

                     マキマキになっちゃいます。

○F:BM(×)、R:BS      : Fにグリップ剤なし。初期は、弱アンダーで走りやすいですが、

                     やはり後半にマキマキ症状が。。。

○F:LL(×)、R:BS       : F:BMよりアンダーになり、やはり後半マキマキに。。。

○F:BM(×)、R:JACOピンク : この組み合わせが一番、走らせやすく、後半のマキマキ症状

                     も出ませんでした。でも、一発タイムを出すのには向かないですね。

                     終始安定して走行できるので決勝向きの組み合わせかもしれません。

と、ここまででタイムアップのため、やめましたが、最後の組み合わせにはFにグリップ剤を1/2~1/3くらい

塗ってグリップを稼いでもいいかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

不完全燃焼なので(--;)

いろいろ考えたあげく、今日不完全燃焼だったので、

明日、D-Drive行こうと思います。。。

朝起きて、雨が降ってなかったらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のバカヤローーーー!!!

レース一週間前だし、新しいバッテリーを試したくてD-Driveへ行ってきました。

朝から曇り空だったので、心配でしたがプリンの定期健診を終えて、お昼くらいに到着しました。

そして、早速、走行準備します。いきなりインテレ4200を使いたかったんですが、クルマの具合

と路面の状況を見るために、まずは、GP3700で走行を始めます。あっ、モーターはおNweです!

やはり、走行台数が少ないため路面グリップはあまりよくありません。でも、おNewモーターのため

登りもグングン加速して気持ちいいです!しばらく、そのPowerに酔いしれて(笑)いると、パラパラ

と雨が。。。。(--;)それでも、我慢して走行を続けますが、とうとうマキマキになってしまいあえなく、

撃沈。。。

その後、雨足も強くなりコースも水浸しに。。。

あーあ、これで、インテレ4200を試すチャンスを逃しちゃいました。

ぶっつけ本番でレースに使うのに少しビビッてます(^^;)だって、かなりパンチがあってGP3300や3700

の比じゃないらしいですから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »